Home > うまいもん | 雑記 > 星野道夫展「星のような物語」&韓国料理「百済」

星野道夫展「星のような物語」&韓国料理「百済」

星野道夫展「星のような物語」

神戸は元町の大丸で開催されていた、星野道夫展「星のような物語」を、期間終了間際になって見に行ってきました。
2年がかりの展覧会の最後の会場が神戸だったようです。
星野道夫展

普段の生活では忘れ去っている「命」の存在が、彼の地にはあることを感じました。

ご本人は1996年8月8日にTBSテレビ番組『どうぶつ奇想天外』取材のため滞在していたロシアのカムチャツカ半島南部のクリル湖畔に設営したテントでヒグマの襲撃に遭い、44歳で亡くなっていますので、新しい作品が見られないのが残念です。

星野道夫公式サイト
星野道夫 ウェブ写真美術館

一番下に、おまけをご用意しました。よろしければご覧ください。

韓国料理「百済」

元町北の韓国料理「百済」でサムゲタン(蔘鷄湯)の韓定食で夕食。
サムゲタンは鶏の中に高麗人参、もち米、ナツメ、栗、ニンニクなどを詰めて、水からじっくり煮込んだ料理です。
店員さんは具の説明をしながら、目の前でざくざくとはさみで切り刻んでいきます。
百済-サムゲタン

2人で1つだけ注文しても良いのかなと思いましたが、快く受けていただきました。

百済-韓定食 百済-ニラチヂミ



韓定食(ハンジョンシク)なので、白菜のキムチ、大根のキムチ(カクテキ)、カブのキムチ、もやしのナムル、ジャガイモとにんじんのナムル、ナスのナムル、アスパラガス、菜の花とニラのチヂミ、デザートがついてきました。

けっこう量もあり、味は薄味で美味しかった。

昼食の「淡水軒」、味が化学調味料寄りになってしまっててショックだったけど、これで取り戻した感じ。

おまけは最後です・・・
 ▼

韓国レストラン 百済 [ 焼肉、ホルモン ] – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002427217)。

星野道夫ムービー

浅き川も深く渡れ(約4分)

旅立ち(約9分)

アラスカとの出会い(約9分半)

伝説の風景(約9分)

生命のタベストリー(約9分)

極北の光(約9分半)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.4-strings.com/general/45/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
星野道夫展「星のような物語」&韓国料理「百済」 from Delicious Days

Home > うまいもん | 雑記 > 星野道夫展「星のような物語」&韓国料理「百済」

Search
Feeds
Meta

Return to page top