Home > 雑記 > 堺・小旅行

堺・小旅行

  • 2008-02-12 (火) 0:43
  • 雑記

A氏(ひげ×ひげの向かって左の人)(ホントはY氏(笑))に堺に来てみないか?と誘われ、2月10日に行ってみました。

ルートは下記の通り。
方違神社→御稜庵 門前そば→反正陵古墳(田出井山古墳)→南宋寺→千利休屋敷跡→(与謝野晶子生家跡)→ザビエル公園→仁徳陵古墳→堺市茶室「伸庵」→堺市博物館→スーパー(笑)→A氏(ホントはY氏)宅にて夕食

特に印象深かったエピソード

■方違神社の社務所では「しかばねのような」ごっつい居眠りをする爺さんがいる
■今の小学校の教科書はまるで雑誌
■バレンタイン作戦の行く末が気になる(笑)
■一子相伝の技を伝授された彼の今後はいかなるものか
■一子相伝の技を伝授した彼は今後も刺客に狙われ続けるのか(笑)
・・・って、ほとんど堺には関係ないな〜

◆反正陵古墳(田出井山古墳)

反正陵古墳(田出井山古墳)


反正陵古墳(田出井山古墳)は一周が大したことないので、食事後の運動にはちょうど良かった。


南宋寺

南宋寺(なんしゅうじ)は臨済宗大徳寺派のお寺。現在のお寺は沢庵和尚により再建されたものだそうです。
それぞれの写真のコメントはクリックしてご覧くださいまし。

南宋寺-仏殿 南宋寺-石庭(枯山水) 津田一門の墓の横の石灯籠 南宋寺-実相庵の鬼瓦 南宋寺-唐門の鬼瓦 南宋寺-仏殿天井の八方睨みの龍 南宋寺-方位盤


食べ物関係

御稜庵「門前そば」

方違神社前の御稜庵「門前そば」は、そば粉100%のしっかり美味い、角の立ったお蕎麦でした。

御稜庵門前そば-鍋焼きそば 御稜庵門前そば-天もりの天ぷら 御稜庵門前そば-天もりのもりそば

「ご希望があればタマゴお付けしますが・・・」と言われて頼んでしまったけど、この「もりそば」に生卵は要らなかったです。
だから生卵に蕎麦つゆ入れて飲んだよ(笑)
だって、もったいないんだもん。

堺市茶室「伸庵」

堺市茶室-伸庵


大仙公園の一角にある堺市茶室「伸庵」。立礼席(椅子席)で気軽に一服できます。300円也。
帰りに、なぜか「あぶらとり紙」をいただけました。


おまけ

今回のプレーンシフォンケーキ


夕食はA氏(ホントはY氏←しつこい)宅にていただきました。
いつものように、シフォンケーキを焼いていきましたが、初めて紙の型で作ったので形が崩れてます。
かなりフワフワに焼けたので個人的には満足(笑)


A氏(ホントはY氏)には、観光案内、夕食などなど、大変お世話になりました。
即席メニューの電子レンジ蒸しパンをとりあえず披露しましたが、やっぱり手間ひまを惜しまず作った方が美味いですね(笑)

Comments:3

miyaya 08-02-12 (火) 2:13

境はむかーし母と行ったわ。教科書でしか知らなかった前方後円墳がこれか!てやたら感動したのを覚えてるわ。A氏(ホントはY氏)お元気そうね!皿からあふれそうなシフォンだ!!

べあ@神戸 08-02-12 (火) 18:58

コメント、さんくす。
ミヤヤ語健在w、境≒堺。違和感を感じたです。

地上で見ても前方後円墳って分からなかったです。
垂水の復元された五色塚古墳なら上に上れるのでよく分かるんですが。

A氏(ホントはY氏) 08-02-13 (水) 22:34

「堺」の語源は「摂津」「河内」「泉州」の境にあったからだという説があります。

スライドショー、観られましたよん♪
(相変わらずcloseボタンにカーソルを持って行くとフォト画像が一部欠けますが…笑)

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.4-strings.com/general/7/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
堺・小旅行 from Delicious Days

Home > 雑記 > 堺・小旅行

Search
Feeds
Meta

Return to page top