Home

Delicious Days

第6回神戸ウクレレ交流会

神戸ウクレレクラブのページで御存知かも知れませんが、今年の神戸ウクレレ交流会は2008年6月8日(日)です。
関レレはエントリーしていないみたいですが、森教室はエントリー済みでした。

曲もだいたい決まってきたようで、昨日のレッスンで1曲目の練習を開始・・・

小指が動きません・・・
困った・・・

練習しよ(笑)

TUMIの財布

関係者から頂いたラピタの財布が傷んできていたので、新しい財布を捜していました。
ドイツ製のとか狙っていたのですが、なかなか現物を見る機会が無くそのまま使っていましたが、中国からの機内販売でTUMIの財布・・・機内限定という言葉に後押しされて買ってしまいました。
出張用の鞄もTUMIだったしね・・・

TUMI WALLET
“TUMI”のロゴが金属プレートに刻まれています。たぶん市販品は型押しでは無かったかと・・・?

TUMI WALLET
札入れの仕切りの端っこが赤いのがちょっとかわいい★

それにしても、柔らかくて手触りがいい!
気に入りましたわ

透け透けモデル

ネットで注文してたペリカンの万年筆M205が届きました。
ペリカン・デモンストレータPE-M205/F

もともとは、万年筆の構造を説明するためのモデルで、デモンストレータという名称らしいです。
でもなぜか日本では「ペリスケ」と呼ばれています。
たぶん「ペリ助」ではなく「ペリカン透け透けモデル」からきてるんでしょうね。

一応限定品なので、定価で売られているところが多いのですが、楽天でペリカンの万年筆M205で検索すると、送料込みで8,400円と安いところがあり、思わず注文してしまいました。

ボディが透明なので、吸入式の構造が透けて見えます。
こういうギミックは良いですね。
ペリカン・デモンストレータPE-M205/F

ペン先はステンレスです。書き味はやや硬めですが、ばりばり書ける感じでスキです。
ペリカン・デモンストレータPE-M205/F

インクを入れると透けて見えますが、ロイヤルブルーにしたので地味です(汗)
ペリカン・デモンストレータPE-M205/F

私はバンテックという奈良のお店で買いましたが、「おまけ」までついてきました(喜!)

パーカーの迷彩柄のボールペンでした。
パーカーのおまけボールペン

《ボトムズ》一部の人にしか分からない?

今日は「装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ」の第3巻発売日でした。

どうもかなり良い出来のようで、評判高いですね。
TSUTAYAに寄ってみたけど、しっかり貸し出し中になっていました(×_×;)

仕方がないので、ニコニコ動画を貼り付けときます。

四字熟語メーカー

脳内メーカーでおなじみの、うそこメーカーシリーズの四字熟語メーカーをやってみました。
http://usokomaker.com/yoji/

自分の名前を実名で入れると
弱点泥棒

N子さんの旧姓だけでは
阿呆九段
旧姓フルネームでは
秘密生活

aecgさんの実名を入れると・・・
給料泥棒

極めつけは・・・
ミヤヤを表す四字熟語←クリック!
★☆爆笑☆★

パラパラマンガをつくろう

先週パラパラマンガを作れるサイトが公開されました。
flipbook.in(フリップブックイン)http://flipbook.in/

パラパラマンガ

ウエブブラウザ上に用意されたツールを使い、1コマづつ絵を描くことで、簡単にパラパラ漫画にすることができます。
製作中にコマを進めると、前のコマが薄く表示されるので、製作しやすいです。
他人の作ったパラパラマンガをベースに作成することも出来たりします。

また、一応ソーシャルネットワーク的なものを目指しているらしく、作品に対するコメントが書けるようになっています。

一つ残念なのは、夜は凄く遅くなったり、つながらなかったりするので、まだ安心して作品製作できないというところですかね。
のちのちは、キッドピクス・スタジオというお絵かき&スライドショー作成ソフトみたいな機能も追加してくれないかな?

▼作例▼(夜はめちゃ遅かも・・・)

Continue reading

聖☆おにいさん発売!じゃなく、モーニング ツー発売

モーニング ツーの発売日なので、会社帰りに立ち読み。
もちろん「聖☆おにいさん」が目当て(笑)

ある方には聖典を立ち読みするとは罰当たりな!と言われましたが、きっと彼も同じ罪を犯すでしょう。

イエスとブッダの下界バカンスはますますヒートアップ!
(今回のを読めば分かります)

ああ次回は2ヶ月後・・・待ち遠しい←廃人モード(笑)

貼る物がないので、前号モーニング ツー 2008年 2/1号の画像を貼っておきます。
saint_blos080219.jpg

モーニング ツー 2008年 2/1号
モーニング ツー 2008年 4/1号

星野道夫展「星のような物語」&韓国料理「百済」

星野道夫展「星のような物語」

神戸は元町の大丸で開催されていた、星野道夫展「星のような物語」を、期間終了間際になって見に行ってきました。
2年がかりの展覧会の最後の会場が神戸だったようです。
星野道夫展

普段の生活では忘れ去っている「命」の存在が、彼の地にはあることを感じました。

ご本人は1996年8月8日にTBSテレビ番組『どうぶつ奇想天外』取材のため滞在していたロシアのカムチャツカ半島南部のクリル湖畔に設営したテントでヒグマの襲撃に遭い、44歳で亡くなっていますので、新しい作品が見られないのが残念です。

星野道夫公式サイト
星野道夫 ウェブ写真美術館

一番下に、おまけをご用意しました。よろしければご覧ください。

韓国料理「百済」

元町北の韓国料理「百済」でサムゲタン(蔘鷄湯)の韓定食で夕食。
サムゲタンは鶏の中に高麗人参、もち米、ナツメ、栗、ニンニクなどを詰めて、水からじっくり煮込んだ料理です。
店員さんは具の説明をしながら、目の前でざくざくとはさみで切り刻んでいきます。
百済-サムゲタン

2人で1つだけ注文しても良いのかなと思いましたが、快く受けていただきました。

百済-韓定食 百済-ニラチヂミ



韓定食(ハンジョンシク)なので、白菜のキムチ、大根のキムチ(カクテキ)、カブのキムチ、もやしのナムル、ジャガイモとにんじんのナムル、ナスのナムル、アスパラガス、菜の花とニラのチヂミ、デザートがついてきました。

けっこう量もあり、味は薄味で美味しかった。

昼食の「淡水軒」、味が化学調味料寄りになってしまっててショックだったけど、これで取り戻した感じ。

おまけは最後です・・・
 ▼

Continue reading

逸品★みすずノート

書き味の良い、ちょっと保管できるようなノートを探し求めていました。
最近は出張も少ないし、仕事のスケジュールはパソコンのスケジューラですむし、遊びのスケジュールはケータイで十分です。
そんな私なのでダイヤリーも持ち歩いていませんが、メモはいろいろとるので、無地かセクション罫のノートをいつも探していました。

そんななか、日経ビジネスOnlineの「”ありがとう”の買い物」というコラムが始まりました。

”ありがとう”の買い物コラムについて(日経ビジネスOnlineより)
100円あれば大抵のモノは買える時代でも、作った人、売っている人に思わず「作ってくれてありがとう、売ってくれてありがとう」と言いたくなる品物はまだまだある。そんなとき、買い手の心を動かすのは何だろうか。お金を媒介にした幸せなコミュニケーションが成立する過程を、筆者の実際の買い物体験から探る体験ルポです。

その第一回がこの「みすずノート」でした。
日経ビジネスOnline「よいノート」が育む、伸びる予感

詳細は日経ビジネスOnlineの記事を見ていただくこととして、さっそく入手作戦開始。

まずは、美篶堂(みすずどう)のオフィシャルサイトにはオンラインショップがありました。
でもメールでの注文で、送料もかかる・・・

そこでいつものごとくネットでの調査です。
すると、神戸・三宮のナガサワ文具センターのオンラインショップで「みすずノート(マーブル染め)」が買えることが判明!
在庫もあるみたいだし、現物が見れるかも。それじゃあ、とジュンク堂三宮店の3階に突撃。

Paperblanks(ペーパーブランク)のノートがでーんと一等地を占拠している店内を一応自分の足でひとしきり探しました・・・けどありません・・・

ちょっと詳しそうな店員の手が空くのを待って聞いてみました。
「いやぁ、ブロックメモは置いてあるんですが、ノートは店頭に置いてませんね〜」と残念なお返事。
でもここで諦めるわけにはいきません。
「ナガサワさんのオンラインショップでは売ってましたよ。在庫もあるみたいだったし・・・」とつっこむと・・・
店員さん、店のパソコンで自分の店のページで探し始めます。
カウンタの中に来てくれと言われ、これですよ、と指さし★
とうやら事業部が別らしいのですが、同じフロアにあるので聞いてみます、と店の奥に行ってしまいました。

しばらくすると、5色のノートを抱えて、店員さん帰ってきました。
手にとって見せてもらうと、包装のビニール越しですが・・・キレイ!!★どの色も綺麗です
小口のマーブルが良い味ですし、布の表紙もイイ感じ。
「売ってもらって良いんですか?」とワケの分からない質問をしてしまいましたが、OKとのこと。
1冊2,310円ですが、迷わず購入。・・・いや、色は迷いました(笑)。

このあと立ち寄ったベークド・ドーナツのmiel(ミエル)で取り出して質感を確認。
ドーナッツ、美味しかった。店の本も読めるし、落ち着きます。
焼きドーナツ-miel(ミエル)

これはいいです、これは!
ひとつ、ひとつ手で染められた小口は綺麗だし、製本も一流の職人の手によるものだそうで、スキがありません。
表紙は布製で、朱赤、黒、紺、茶、松葉の5色あり、私は緑色の松葉にしました。
小口の染色は単なる飾りではなく、手垢も、ほこりもつきにくいための工夫。
手に取るとしっとりと馴染み、閉じると、ぱたっ、といい音がします。
みすずノート

ハードカバーなのに端の方のページでもちゃんと止まります。
みすずノート

もったいなくて書き味は試していませんが(笑)。
保存用には最適ですよ。
Mヤヤさん、ミヤシの研究成果ノートにいかがですか?

神戸・三宮 ナガサワ文具センター「みすずノート(マーブル染め)」

ロゴを作ろう

無料でロゴをデザインして入手できるサイトがあります。

LOGOMAKER
http://www.logomaker.com/

アイコンは1個、文字は2行ですが、すごく簡単にデザインできます。
ロゴメーカー 製作画面

試しに、懐かしの?グループ名をロゴにしてみました(笑)
ロゴ Houstons

Webサイトで使用するなら無料だそうです。
私も登録して作ったロゴを表示して、保存してみました♪

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top